【TDCスタッフィングの皆様へ】退職する前(会社を去る前)に、残業代不払いや休業手当不払いをチェックしよう!

TDCスタッフィングでは、正社員において、サービス残業の事例が確認されております。 岡山県内の事業所(当時)では、コロナ禍前、深夜に亘る残業が連日続いていました。 これは、正社員が極端に少なく、事務作業や営業活動に関わる業務が集中していたことに起因します。 また、当組合においては、5人の組合員が休業手当を求めて、会社と団体交渉を行っています。 新型コロナウイルス感染症の影響で、勤務シフト減少や休業を余儀なくされたのにもかかわらず、補償されていないことが組合加入の動機です。 おそらく、全国においても、同様に休業手当が支払われていない状況は発生していると考えられます。 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、会社は経営状況が悪化している現実にあります。 そのことに不安を持ち、もしくは、休業手当が支給されないことに不安を持って、会社を去るという選択をされた方も一定数いらっしゃると思います。 そのような方にご提案があります。 会社を去る方も、不払いの残業代や休業手当を請求することができます。 正しくそれらが支給されていないかどうか、よくチェックをしましょう! そして、会社を去った後の生活のことを考えて、遠慮なく請求しましょう。 不払いの残業代や休業手当を請求する方法として、労働組合に加入するという選択肢があります。 労働組合「TDCスタッフィングユニオン」が皆様と会社との間の交渉の窓口となります。 1円でも多く残業代や休業手当を請求する場合は、お早め…

続きを読む

【TDCスタッフィングの皆様へ】残業代請求は労働者の権利です!退職された方も請求できます!

TDCスタッフィングでは、正社員において、サービス残業の事例が確認されております。 岡山県内の事業所(当時)では、コロナ禍前、深夜に亘る残業が連日続いていました。 これは、正社員が極端に少なく、事務作業や営業活動に関わる業務が集中していたことに起因します。 このような場合において、残業代が会社から支払われなかった場合は、残業代の請求ができます。 なお、残業代の請求は時効2年(令和2年4月支給分からは3年)です。 既に退職されていても、時効の範囲内でしたら請求できます。 1円でも多く残業代を請求する場合は、お早めにご相談いただくことが重要です。 TDCスタッフィングは、新型コロナウイルス感染症の影響により、業績が急速に悪化している状況下にあります。 そのような場合において、万が一、残業代の請求を行う社員が複数人に上った場合には、残業代を支払うことができず、最悪の場合は会社が破綻してしまうことも考えられます。 過去、有名な元力士が経営していた飲食店においても、残業代の請求が行われた結果、最終的に倒産に追い込まれた事例もあります。 そのようなこともありますので、残業代の請求は、DMU総合研究所/TDCスタッフィングユニオン(労働組合)へ一刻でも早くご相談ください! DMU総合研究所本部サイト(https://dmu.or.jp/)よりご相談を! (公開 令和3年4月19日/最終更新 令和3年4月19日)

続きを読む

【TDCスタッフィングの皆様へ】「まん延防止等重点措置」「緊急事態宣言」の影響が出てお困りの場合は、労働組合へご相…

TDCスタッフィングにお勤めの皆様、休業中の皆様にお知らせがあります。 会社から「勤務がキャンセルとなりました」という連絡はございませんでしたでしょうか? 「まん延防止等重点措置」が一部都府県では行われている状況にあり、今後は「緊急事態宣言」の再々発出が検討されています。 このような場合は、休業手当を会社に求めることができるのはご存じでしょうか? (退職されている方は退職日、転職先が決まっている方は採用日前日までの分が休業手当請求の終期となります。退職後であっても請求できます。) TDCスタッフィングは休業手当を支払った場合には、雇用調整助成金が支給されることになっています。 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている状況下においては、支給日数や支給額・支給条件が大幅に拡充されています。 TDCスタッフィングは昨春・今冬の緊急事態宣言発令前後においても、「雇用調整助成金」を活用を積極的に行わず、休業手当を出し渋っている現実があります。 今回の緊急事態宣言再々発出においても、同様の事象が全国で多発するものと思われます。 休業手当を請求して、支給が拒否された場合には、お早めに労働組合連合会である「DMU総合研究所」ならびに「TDCスタッフィングユニオン」にご相談ください。 休業手当が支給されない労働者には、国から直接支給される休業支援金もございます。 こちらの支給に向けた協力も、会社に求めることができます。 勇気ある行動(=あなたのご相談)が、TDCスタ…

続きを読む

【TDCスタッフィングユニオンからお知らせ】大丸松坂屋カードの受付担当されている皆様へ 休業手当請求のご相談について

今回は、TDCスタッフィングにおいて、大丸松坂屋カード(JFRカード)の受付担当として勤務されている(いた)皆様へのメッセージです。 新型コロナウイルス感染症の影響により、TDCスタッフィングはクライアントであるカード会社等からの発注が多数取り消される状況となり、厳しい経営環境に置かれております。 それに伴い、多数の現場で休業となったり、勤務時間が削減されたりするなど、スタッフの皆様も厳しい状況下にあるものと考えられます。 不安に感じている方も多数いらっしゃると思います。 その不安を解消したり、軽減したりするための方法があります! 会社(「TDCスタッフィング」をいいます。)に対しては、休業となった分につきまして、休業手当を請求することができます。 「会社がシフトを決めていない」と主張されたとしても、当組合としては、会社に休業手当を請求する方針であります。 なお、新型コロナ休業支援金においては、「会社がシフトを決めていない」と主張しても、一定の条件下では支給を受けることができます。 コロナ禍の影響は、1年以上にわたっています。 生活の不安を解消するためにも、「休業手当を会社に求める選択肢」があります。 TDCスタッフィングの皆様で、休業手当や残業代を会社に請求される場合は、DMU総合研究所サイト(https://dmu.or.jp/)よりご相談ください。秘密は厳守いたします。 【退職・転職される方にお知らせ】 休業になったりシフト減少になったりしている現…

続きを読む

TDCスタッフィングユニオンの理念「変えてゆく、示してゆく、その先の未来のために。」

「変えてゆく、示してゆく、その先の未来のために。」 これが、私たちの「理念」です。 私たちは、「新型コロナウイルス感染症」の影響が強く出た令和2年12月に発足いたしました。 それより前、「一人の組合員」の疑問、そして想いが私たちの原点です。 新型コロナの影響により、「一人の組合員」は厳しい状況におかれてしまいました。 そのような中、「一人の組合員」は新型コロナにより厳しい状況におかれた中で、強い疑問を持ちました。 それが「私たちの初めの第一歩」です。 「初めの第一歩」は次の第一歩を生み出す力となり、私たち「TDCスタッフィングユニオン」は産声を上げることとなりました。 次の時代も役割を果たし続ける職場であるために「変えていく」、一人一人が希望を持って働き続けるために建設的な提案を「示していく」、私たちは「その先の未来のために」夢を持って走り続けます。 私たちは「TDCスタッフィングユニオン」です。

続きを読む